ウェイズのエコロジー商品卸売サイト
HOME サイトマップ HOME HOME
  • はじめての方へ
  • ウェイズの想い
  • 商品一覧
  • 販売条件
  • ご注文・資料請求
  • よくあるご質問
新規お取引希望の方:お申し込みフォーム
【運営】
有限会社ウェイズ
京都市上京区挽木町540
TEL:075-431-1210
FAX:050-3730-7694
E-mail:office@ways.co.jp
営業時間:月〜金9:00-16:00
定休日:土・日・祝

カチャマイ茶にマテ茶が加わった カチャマテ茶

【原材料】 マテ茶、カモミール、フェンネル、ミント、ポレオ、コリアンダー、インカ茶
【原産国】 アルゼンチン
【生産者】 カチャマイ社
【 下 代 】 ご注文フォームに記載

【原材料】

・マテ茶[学名:llex Paraguayensis]
原産地はアルゼンチン北部、パラグアイ、ブラジルの三ヶ国が国境を接する 「イグアスの滝」周辺に限られこの地以外では育ちません。
特性はキサンチンの一種であるマテインが含まれることです。 マテインの成分はテオブロミンとテオフェリン。血管拡張作用等があり血液循環を良くし中枢神経システムに 刺激を与えて活性化させ、集中力や注意力を活発にさせます。この働きはカフェインと似ていますが大きな相違点はカフェインのように 眠気を妨げる作用がないことと内臓に負担を掛けないという点です。
また、抗酸化作用であるポリフェノールの一種であるフラボノイドを有するので、 人体の酸化を防ぎ病気や老化現象に効果があるといわれています。

・カモミール[学名:Mentha Piperita]
南米アンデス地方、エジプト原産。一種の芳香があります。 スペイン人はこの香りを付けたシェリー酒を飲み、 ドイツでは風邪を引いても頭痛がしても、また下痢を起こした時にも カモミールの花に熱湯を注いで飲み、 フランス人は煎じ薬といえばカモミールティーを連想すると言います。 感冒の発汗剤、駆風剤、補温剤として煎じるか、熱湯を注ぎお茶にして飲用することが多いです。
補血力が強いので神経痛、リュウマチ、腰痛など風呂に入れ浴用剤として使用されることもあります。 鎮静効果があるので風邪や安眠、神経性の消化器障害にも飲用されます。

・フェンネル[学名:Foeniculum Vulgare]
フェンネルの根は古来野菜、薬として用いられて、ギリシャ人の間では減量効果があると信じられていました。 中世には果実、根が健胃と消化のために良く食べられ、ハーブティーは消化不良や胸焼けに効果があり、 また母乳の分泌を促すことでも知られています。 精油は抗けいれん作用と抗菌作用がある。その他目薬として疲れ目や目の痛みに効きます。 利尿作用があるので尿砂や尿路結石の治療に使用されています。

・セドロン[学名:Lippia Citriodora,Lippia triphylla,Aloysia triphylla] アルゼンチン、およびチリの南米原産の潅木。 フランス、スペイン、アメリカ合衆国、北アフリカ、オーストラリアなどで芳香用、薬用に栽培されています。 緑がかった黄色で柑橘類(レモン)の匂いがします。

・ミント[学名:Mentha Piperita ]
南米、中国原産。精油の主成分であるメントールは抗菌作用、駆虫作用があります。 また、消化器官等の平滑筋に対して抗けいれん作用もあり疝痛(発作性の激しい腹痛)や 鼓腸(腸内にガスが大量にたまり、お腹が膨れ上がる状態)の有効な治療薬になっています。 有効成分のフラボノイドは肝臓や胆嚢を刺激し胆汁の分泌を促し、精油に含まれるアズレンは、 抗炎症作用と潰瘍に対する治癒効果があります。 外用薬としては鎮痛性香油として頭痛に、塗布剤としては上部呼吸器系や気管支の粘膜炎症に有効です。

・ポレオ[学名: Lippia turbinate Griseb]
アルゼンチン西部、北部コルドバ、及びその他の州の山岳地帯に自生。
ポレオは特に経験からの知識により、伝統的に広く使用され薬用特性、芳香特性が認められているため、 F.N.A.(アルゼンチン国立薬局方)に組入れられアルゼンチン食品コードにも登録されています。
また、アルゼンチン民間医療に非常に良く使用される土着の植物のひとつであり消化剤、芳香剤として使用されています。

・コリアンダー[学名:Cariandrum Sativum]
地中海沿岸原産と言われているが南米、東南アジアの古文書にも記されています。 独特の香りがある生の葉は中華料理・インド料理・東南アジア料理に用いられ、 食欲と胆汁の分泌を促進させるため、消化剤、健胃剤としても使用されています。

・インカ茶[学名:Lippia integrifolia(Cris) Hier]
アルゼンチン北西部の山岳地帯に自生する潅木。 ペルーのインカ人達によりこの植物の使用が遠く離れた地域まで広がりました。 南米の民間薬(伝統薬)に属し、消化剤、芳香剤、駆風(腸管内にたまったガスを排出させる)剤としての特性により 非常に重宝され薬草採集における重要な位置を得ています。


カチャマテ茶

カチャマテ茶

【上代】 1260円(税込)
【ロット】 6個
【内容量】 3g×25ティーバッグ
【保存方法】 直射日光、高温多湿を避け、開封後は密封容器等に入れ冷暗所に保管してください。